注文住宅を扱う優良企業の評判をリサーチしたサイト@取手市

HOME » 注文住宅の土地探し入門@取手市 » 不動産業者の選び方

不動産業者の選び方

取手市で注文住宅を建てるために土地を購入する際に役立つ、信頼できる不動産会社選びのポイントを紹介します。

注文住宅についての知識が豊富であること

当然のことですが、不動産会社にも得意・不得意があり、建売の分譲住宅やマンションなどをメインに扱っている会社だと注文住宅に関する知識が乏しい場合があります。

例えば、「この土地に3階建ての家が建てられるか」「どのくらいの床面積になるか」といった質問に諸条件を加味せず答える営業スタッフもいて、実は後になってやっぱり建てられないとわかる…といったケースもあります。注文住宅の実績がある会社かどうか、最初にチェックしておくとよいでしょう。

地域情報に精通していること

取り扱っている土地に関する情報はもちろんですが、その地域全体の情報に精通している「地元密着型の不動産会社」がよいでしょう。特に、取手市になじみの少ない方が家を購入する場合、地域の情報や地盤、歴史など、さまざまな角度から購入検討の材料が得られます。

また、こうした会社には得意エリアがあって、大手不動産会社が持っていないような掘り出し物件を扱っている場合もありますので要チェックです。

土地情報を素早く提供できる対応力があること

「不動産は生もの」と言われるように、人気の土地はあっという間に売れてしまいます。不動産会社の対応力が遅いと、購入条件にピッタリの物件を見過ごしてしまうことも。

最適な土地の情報が出たらすぐに紹介してくれる対応力がある会社かどうか、これも不動産会社を選ぶポイントです。

メリット・デメリットを教えてくれること

不動産会社の営業スタッフのなかには、土地のメリットばかりを説明する方がいらっしゃるようです。しかし、どんな土地でもメリットがあればデメリットもあります。日当たりや見晴らしがよい土地だけど、地盤が悪い、水はけが悪いなどよくある話。

気になったことがあれば、営業スタッフに遠慮なく質問してみましょう。なかなか答えてくれなかったり、言い渋るような不動産会社は注意が必要です。

 
取手市で注文住宅を建てよう