注文住宅を扱う優良企業の評判をリサーチしたサイト@取手市

HOME » 注文住宅の土地探し入門@取手市 » 取手市の土地相場を知る

取手市の土地相場を知る

ここでは取手市の土地相場(地価)についてまとめています。

取手市全域の土地相場について

取手市は、東京都心まで電車で1時間前後と近いことから、茨城県の各自治体でも5本の指に入る土地相場になっています。

取手市の2014年公示地価を平均すると、約17.5万円/坪。守谷、つくば、水戸に次いで4位となっています。バブル期には60万円/坪もした土地相場ですが、ここ数年は20万円弱で横ばい傾向にあり安定しています。

取手市の地域別土地価格をチェック!

取手市の鉄道網はJR常磐線が2駅(取手駅、藤代駅)と、関東鉄道常総線の7駅(取手駅、ゆめみ野駅ほか)があります。また道路網は、これらの鉄道に並行する形で幹線道路の国道6号線(JR常磐線に並行)と294号線(関東鉄道に並行)が主要道路となっています。

土地価格が高いのは、やはり取手駅周辺。上野行きの始発であり、昔から人気があるエリアで駅から徒歩10分圏内だと坪単価30~40万円くらいです。一方、水戸方面へ1つ先にある藤代駅だと、半値以下の坪単価15~20万円の土地価格と、取手市全体の平均値に匹敵します。

また、関東鉄道常総線の沿線に広がる常総ニュータウンも根強い人気があります。常総ニュータウンの草分けとされる取手戸頭団地付近(関東鉄道の稲戸井駅、戸頭駅が最寄駅)は、坪単価10~20万円くらいです。

新興住宅地「ゆめみ野」エリア

上記に挙げたエリアは住宅地が成熟しており、いい条件の掘り出し物件がなかなか出てこないという一面があります。

こうしたなか、新興住宅地として注目を集めているのが、ゆめみ野エリア(最寄駅は関東鉄道のゆめみ野駅)。2015年度までに全域が街開きされる予定のエリアで、坪単価は10~15万円、なかには10万円を割り込む坪単価の土地も多く売り出されています。

これから形成される街にマイホームを建て、街とともに成長していくのも面白いかもしれませんね。
 

 
取手市で注文住宅を建てよう