注文住宅を扱う優良企業の評判をリサーチしたサイト@取手市

HOME » 注文住宅と建売住宅の違い » 注文住宅のメリット

注文住宅のメリット

注文住宅のメリットは、自由度が高いこと、予算にあわせて作れること、建築過程がチェックできることなどが挙げられます。

注文住宅のメリット1:自由度が高い

注文住宅は、ほとんどの部分がオーダーメイド。自分の理想や希望をとことん突き詰めて形にできる自由度の高さがいちばんのメリットといえるでしょう。

例えば、「シックな外観とインテリアでまとめたい」「リビングは広くて吹抜けのある空間にしたい」「ロフトや収納部分を充実させたい」などの要望をすべてかなえることも注文住宅なら可能です。逆に、その要望がすべてかなった建売の分譲住宅を探すのは、こだわりの強い方なら一苦労でしょう。

設計や建築期間などに時間は要しますが、これからの長い人生を満喫できることを考えれば、代えがたい魅力が注文住宅にはあるといえます。

注文住宅のメリット2:予算にあわせた家づくりができる

お金をかけても実現したいもの、逆にかけなくてもいい部分などの予算調整が自由にできることも注文住宅のメリットです。建築資材にこだわりたい方なら柱や無垢材のフローリング、珪藻土の土壁など、自分の予算にあわせて選べますし、必要のない設備や空間を省くことも自由。

設計前に施工会社や工務店の担当者との打ち合わせで、予算のことも明確に提示することで、理想に限りなく近いプランを提案してくれるでしょう。

注文住宅のメリット3:建築過程の現場をチェックできる

悪質な手抜き工事や、設計とは違う部材に変更するなどの事件が多発したことを受け、「住宅性能表示制度」というシステムを設ける会社や工務店が増えてきました。

これは第三者の評価機関が検査して合格すれば引き渡しができるといったフローになっていますが、注文住宅なら実際に工事中の現場に行って自分の目でチェックすることが可能です。

大工さんや管理者の方に直接話を聞いたり、質問したりできることによって、より安心の住まいが手に入る。それも注文住宅のメリットでしょう。

 
取手市で注文住宅を建てよう